アドセンス審査合格!70歳超のToshi爺でも3回で合格できました!厳格な審査基準に納得!

Google Adsenseのイメージ
出典:ライター撮影
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログを始めた初心者のブロガーが目指す、第一の関門『Google Adsense』。この難関を3度目の挑戦で70歳超のToshi爺がクリアしました。「これはビッグニュースかな?」と一人で悦に入っているToshi爺です。歳は関係ないのですが、『アドセンス審査』不合格の理由はほぼ2つです。1つは『不十分なコンテンツ』、もう1つは『Googleのポリシーに準拠していない』というものです。この2番目の理由がネックであり、これをクリアすることで合格できるのです。

アドセンス審査を3回で合格するための条件とは

Dancer Clouds Fantasy Art Surreal
DG-RA / Pixabay

『Google Adsense』の審査は公明正大で明確に基準、『Googleのポリシー』に準拠しているがどうかにを判断しています。『Googleのプログラムポリシー』を満たすことが合格の秘訣!

アドセンス審査(合格)申請時のブログサイト状況

  • 記事数: 19記事
  • 文字数: 4,000字
  • 運用歴: 3カ月
  • ブログ:    WordPress
  • プライバシーポリシー:   ページ作成済み
  • お問い合わせ:  ページ作成済み
  • アフィリエイト記事少々:  商品の紹介(写真・amazon)
  • アフィリエイト広告削除(全数)
  • 2記事削除(商品の紹介重視で記事の価値が低い)
  • 作者(この記事を書いた人)の紹介あり
  • 目次あり

アドセンス審査合格時のサイトの状況は極めて平均的状態で、特別な準備はせず、Googleのプログラムポリシーに準拠させただけです。ただアフィリエイト広告と価値の低い記事は削除してから、審査を申請しました。

アドセンス審査初回、2回目で試したこと

  1. 初回の審査では、その時点で作成されていた状況のまま審査依頼を要請。不承認理由は「Googleのプログラムポリシーに準拠していない」でした。これにより、記事レベルの評価が判明。少なくとも「不十分なコンテンツ」ではないと確信。(申請してから2日後に不承認連絡)
  2. 2回目の審査では「アフィリエイトの広告をすべて削除」それと記事の表現の見直しを実施し、初回不承認連絡のあった3日後に申請しました。(申請の翌日に不承認連絡があり、不承認理由は同じく「Googleのプログラムポリシーに準拠していない」でした。
  3. 最終は2回目の不承認連絡があった3日後に満を持して「宣伝ばかりで価値の低いと思われる2つの記事を削除」すると同時に2つの記事を公開し、19記事の同数として審査申請をしました。
  4. 申請した日の夜8時ころに『広告承認』連絡が入りました。3回目の合格ですが、初回申請からわずか、10日間位の短期間で無事終了しました。

アドセンス審査ポリシー遵守で自信を持って申請し、合格を勝ち取ろう!

準備ができれば、2週間待つことは必要ない!

修正作業が完了すれば不承認の連絡日から、2週間待つ必要はない。ポリシーに準拠し、読者に付加価値を与えることができれば、『広告承認』の合格メールはおのずと手に入ります。

喜びの表現
出典:ライター作成

Toshi爺の思い

敬老の日(9月 16日)からちょうど3カ月後の2019年12月17日に『ひらめきシニアライフ』が20記事を達成でき、GoogleAdsenseの広告も承認されました。やっとこのブログがよちよち歩きを始めました。これからも100記事達成に向けて頑張っていきます。応援よろしくお願いいたします。

Toshi爺 敬老の日に思う

道端の草花10選! 秋の朝Toshi爺散歩で目を留める