浅瀬と漁礁が簡単に見つけられる「海釣図Ⅴ」の使い方ご紹介

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加
mapple-on.jp

地上に地図があるように、海にも海図と呼ばれるものがあります。紙面でなく、デジタル化のニーズもあり、財団法人日本水路協会が「航海用電子参考図 new pec(ニューペック)」を提供していました。

 

海釣図V』は、「new pec(ニューペック)」の情報を採用し、全国対応・シームレス化をした本格的な海釣りマップアプリです。これを使えば簡単に海底の起伏から、漁礁・根のポイントまで、海の中の状況が把握できます。

 

海釣図Ⅴは海釣りに欠かせない情報満載です。すぐに手に入れて、ご活用下さい。大漁間違いなしです。

海釣図Ⅴの使い方

アプリのダウンロード

  • 海釣図Ⅴのダウンロードは下記サイトより
  • お願いいたします。

 

海底地形がわかる!魚礁や根がわかる!

海釣りマップアプリ『海釣図Ⅴ

https://mapple-on.jp/products/kaichouzu-v

[注意] 同じ海釣りマップアプリで「海釣図Ⅴ」の上位モデルの航海支援アプリ「ニューペックスマート」というアプリがありますが、沿岸小型船舶用の海図の代替設備認可以外の機能面ではほぼ同じです。月間使用料960円とiPhone用しかないのでおすすめしません。それでも興味のある方はこちらへ>>>

http://mapple-on.jp/products/newpecsmart/

海釣図Ⅴを船釣ポイント探しに活用する

漁場・漁礁(ポイント)の事前調査とシミュレーション

mapple-on.jp
mapple-on.jp
mapple-on.jp
mapple-on.jp

4枚の海釣図は位置のスクロールと拡大縮小機能で簡単に欲しい部分が表示できます。この4枚の意図するところを考えて見てください!海釣図の美しさも、おわかりいただけたかと・・・

  1. 「伊良湖沖のアジ釣り」を計画しています。伊良湖岬と伊良湖水道の位置関係を確認します。(釣りの最中に、海上保安庁の船が大型船が通ります。というアナウンスをしてますが、やはり注意が必要だと納得)
  2. 神島や答志島などとの位置関係も気になります。(アジを釣る伊良湖沖とはどのあたりなんだろう)
  3. 三重県の石鏡という地名は良く聞くけど、とのあたりかな?(港を出るとすぐ漁礁があって、魚もたくさん釣れそうだな)   
  4. 師崎の船も「瀬木寄瀬」「鯛島瀬」などによく、出船するけど(そうか神島との位置関係はこのような感じなのか)

このアプリをすこし触って、思ったこと、感じたこといろいろあります。どんな情報を、どのように使えば、船釣りに役立ち釣果があがるのかは、もう少し、使ってみてから発表したいと思います。

「海釣図Ⅴ」アプリを使うメリット

mapple-on.jp

「海釣図Ⅴ」を使う5つのメリット

  1. 釣行の計画プランを作成するのが楽しくなる
  2. 事前に予備知識を修得できるので、当日あわてない
  3. 釣るポイントの正確な水深が分かるので、仕掛け作成・選定に役立つ
  4. 周辺漁礁の位置関係、駆け上がり、落ち込みの緩急が把握できる
  5. 情報が豊富だから、事前シミュレーションができ、釣果も上がる

シミュレーション時のお役立ち情報

「海釣図Ⅴ」はスマホアプリのため、一般的にはPCで動かすことはできません。しかし、大きな画面で見たいとか、海図を保存・コピーしたいいか、そんなこと感じることありませんか?

PC上で、Androidを動かせるソフトをご紹介します。この記事の「海図」の画面コビーもこのソフトで動かしました。他のゲームもきちんと動きますよ !

※但し、ソフトのコピーと使用は自己責任でお願いいたします。

PCから使えるAndroid「NoxPlayer」のインストールと使い方

https://nelog.jp/nox-app-player-install

海釣図Ⅴ見方や使い方・まとめ

浅瀬と漁礁は簡単に探せましたか?多分使い方はやさしいので、探せたと思います。この「海釣図Ⅴ」の使い方はまだ無限にちかいくらいあると思います。本当に釣果に結び付く情報を活用して立証する。これが、残された課題です。皆さんもご自分で考案された方法をぜひ、ご紹介下さい。