家庭で美味しいコーヒー飲んでますか?簡単でコスパ抜群のコーヒーメーカーをご紹介します!

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加
全自動コーヒーメーカー
toshijj.com

朝一のコーヒー、コーヒー好きにはたまらない至福の1杯です。朝わざわざ、喫茶店まで出かけてモーニングコーヒーを飲まれる人もいます。

 

インスタントは美味しくないから、やっぱりコーヒーはドリップ式でなければ・・。そんな通の方も見えます。

 

しかし、時間もお金もあまりかからない、おまけに手間もかからない、コスパ抜群の全自動コーヒーメーカー「ネスカフェ・ゴールドブレンド・バリスタ」をご紹介いたします。

『ネスカフェ・バリスタ』とは

ネスカフェ・バリスタの特徴

最近「ネスカフェ・バリスタ」というコーヒーメーカーの話が良く出るけど、評判がいいみたいだね。

Toshi爺
Toshi爺

そうなんだ。美味しくて、簡単で、コスパも高いと評判なんだよ!有名なコーヒーメーカーが製作して、コーヒー豆も加工して販売しているからね。

ネスカフェ・バリスタとは

アマゾンのコーヒーメーカー部門でベストセラー第1位を獲得している人気商品

ワンタッチ操作で、 ブラックコーヒー・エスプレッソタイプコーヒー・カプチーノ・カフェラテ という4種類のコーヒーが自動で淹れるられます。

ネスカフェゴールドブレンドの発売50週年記念モデルで、スリムでおしゃれなデザイン。見た目でもコーヒーの味をおいしく引き立てると評判です

エスプレッソコーヒーとは

1.エスプレッソはイタリアで生まれ、北米に普及し、日本でも人気が定着してきました

2. 極細挽きにしたエスプレッソ豆を、エスプレッソマシンで圧力をかけ、お湯をコーヒーの粉の中に瞬間的に通し抽出したもの

3. 短時間で抽出するためコーヒーの雑味を出さず、そのうま味(美味しさ)だけを引き出し、深いコクを味わえます

4. 濃くて苦い!・・・というイメージがありますが、コク、苦味、甘味や酸味のバランスが取れていて、うま味も多く、リラックス効果も高いです

ネスカフェ・バリスタをおすすめする理由はこれだ!

Conference Room Notebook
PhotoMIX-Company / Pixabay

ネスカフェ・バリスタの5つのおすすめ理由

  1. コーヒーを淹れる手間がかからない
  2. エスプレッソマシーンだから、淹れる時間が早い
  3. ネスカフェのいろいろなコーヒーをおいしく、味わえる
  4. カプチーノ、カフェラテも楽しめる
  5. 1杯当たりのコストが13円からときわめてお値打ち

5つのおすすめ理由の裏付け

1.コーヒーを淹れる手間がかからない

ヨメ
ヨメ

いままでは、ドリップ式だと豆をひいたり、インスタントでも瓶からスプーンですくったり、お湯を沸かしたり結構たいへんだったのに、「バリスタ」は全く手がかからない。カップを置いて、ボタンを押すだけ。

Toshi爺
Toshi爺

本当に簡単だね。コーヒーを淹れる時に気をつけることは、水を入れること位だね。コーヒー豆は32杯~60杯もつしね。

裏付け1

全自動コーヒーメーカー、毎日するのは水の補給(1回の容量は4~5杯分)のみ。朝の忙しい時にはおう助かり。コーヒーのシステムカップは種類によって32杯~60杯分(1週間に1回程度の補給で十分)、だから手間がかからない。

2.エスプレッソマシーンだから、淹れる時間が早い

ヨメ
ヨメ

通常は容量タンク内には水を補給するだけですが、抽出のボタンを押すと1~2分程度でお湯が沸いたという準備OKサインが点灯し、すぐ抽出できます。時間も2~3分程度です。

Toshi爺
Toshi爺

本当に早くて、便利です。コーヒー飲みたいと思ったらすぐ飲めます。これは便利です、イライラしません。

裏付け2

エスプレッソマシーンはお湯を圧縮して、加工裁断されたコーヒー豆にかけ、抽出します。淹れる時間は無茶早いです。

3.ネスカフェのいろいろなコーヒーをおいしく、味わえる

ヨメ
ヨメ

バリスタで使うコーヒー豆はインスタントコーヒーの銘柄と同じものをエスプレッソ用に加工裁断されたものです。

エコ&システムパックという円柱形のパッケージに真空パックされています。

Toshi爺
Toshi爺

だから、コーヒーの名前はゴールドブレンドとかゴールドブレントプレジデントとかいう定評あるブランドが購入できます。

しかし、エスプレッソマシーンを通すので、味はさらにこくがあり、濃縮された感じがします。

ゴールドブレンドをさらに、おいしくしたイメージです。

裏付け3

コーヒー豆の種類は多数あり、1パッケージがなくなれば、別のブランドに変えて飲み比べができます。おいしさ最高です。

Cappucino Coffee Drink Caffeine
ulleo / Pixabay

4.カプチーノ・カフェラテも楽しる

裏付け4

たまには、コーヒーでなくカプチーノやカフェラテを楽しみたいと思ったら、カップの中に「ブライト」をいれるだけ、そして該当するボタンを押せば抽出完了。

5.1杯当たりのコストが13円からときわめてお値打ち

裏付け5

ネスカフェ エクセラ バリスタ専用 エコ&システムパック 105g(1本当たり670円・1杯当たり約13円・1本52杯分)

コーヒーを定期購買すればマシーンレンタル代無料、つまりコーヒーの値段だけが、実際のコストです。

コスパ抜群1杯13円はネスカフェ・バリスタのみ

全自動のコーヒーメーカー、いろいろ調査しました。味の面で『美味しさ』は個人差があるので、判断がむつかしいですが、Toshi爺はもう10年ほどネスカフェの「ドルチェ」とこの「バリスタ」を利用しています。ドリップ式とエスプレッソ式の両方の味を経験しました。

その結論が、コスパ抜群の「バリスタ」を選び、お薦めします。

全自動のコーヒーメーカーの中で手間がかからず簡単で、美味しくコーヒーを淹れることができるのは『ネスカフェ・バリスタ』だけです。