いちばんやさしいWordPressの教本を読んだけれど【書評】Webサイトの立ち上げに困っていませんか?

WordPressの教本
出典:ライター撮影
ブログランキング・にほんブログ村へ

この本は、始めてWordPressを使って、ブログを作る人の入門書として定評があります。本格的なWebサイトを、WordPressで作成して立ち上げることが目的となっていて、 初期設定から運用まで、順を追って説明しています。

 

初心者向けですからコードの書き方がわからなくても、コピペだけで対応できます。この本のお世話になって、私もなんとかWebサイトを立ち上げることができました。

本当にこの本1冊でWebサイトを立ち上げることは可能だったのか?

見出しにあるように、本当にこの本1冊だけで、全くの初心者がWebサイトを立ち上げることが、できたのか?

気になる方もお見えでしょうが、できました。このToshi爺がやってしまいました。ただし、ブログの記事にも助けられてのことです。

  1. WordPressブログに定め、サーバー契約、ドメイン取得までは本に記載されてある通りの手順で比較的簡単
  2. サーバーへのWordPressのインストールも自動的にやってくれるので、ここも問題なし
  3. データベースの設定は少しややこしいが、これも本の通りやれば問題なくできた
  4. あとはサーバーの管理画面の設定だが、これも解決。「なんだ、思ったより簡単じゃん!」しめしめ、そう思っていた!
  5. ところが、「第3章のWordPressのデザインを決めよう」から全く解からない、行き詰まってしまった
  6. レイアウト、テーマ、プラグインこの3つの用語の意味が全く理解できない!どうすればいいの?
  7. ここの部分は本を読んでも、全くわからない。困った挙句、ブログの記事を探すことにした
  8. 幸いにも、これ以降の本の部分は読まず、ブログの記事で解決できた

結論から、言うと全くの初心者である70歳超のToshi爺でも、独学でだれも頼らず、この本とブログの記事だけで、Webサイトを立ち上げることができました。だから、そんなに壁は高くなく、やる気さえあれば誰にでもチャンスはあります。

初心者向け、類似本のご紹介3選

ここで、紹介する本も同じく、初心者向けWordPressの解説本です。

  1. 「WordPress 超入門 改定2版 」
  2. 「本当によくわかるWordPressの教科書 」
  3. 「WordPress Perfect Guidebook 4.x対応版」

一番重要なのはWordPressテーマの選定

サイトを立ち上げるのに、一番重要なものはWordPressのテーマ選定です。これを誤ると立ち上げるのに、時間と手間がかかり過ぎます。

  1. 有料のテーマを選ぶ、必要なものがセットされてある
  2. 日本人の作ったテーマにすると、分かりやすい
  3. ブログ型のアフィリエイト向きのテーマが使いやすい

おすすめは「JIN」「SANGO」「AFFINGER5」

WordPress(ワードプレス)は無料でも品質の高いテーマがたくさんあります。しかし、本格的にサイトを作るなら、より高機能・美しいデザインの有料テーマがおすすめです。

https://webst8.com/blog/wordpress-recommend-toll-themes/
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。