Kindle Unlimited読み放題!使ってみた感想

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加
KindleUnlimited
タイトル
toshijj.com

kindleunlimited感想(どんな使い方でもOK!)

①読み放題のサービスで人気があります。小説やコミック、実用書にビジネス書、各種雑誌など

②お好きなジャンルの本を自分に合ったシチュエーションで、満足するまで堪能できます

以前読んだことがあって、もう一度読み返してみたくなった本

題名は知っていて気になってはいたけれどまだ読んでいない本

話題に上がっているから、とりあえず読んでおきたい本

好きになった著者、本のまとめ読みも、価格を気にして躊躇する必要はありません

 

★kindle unlimited感想とそのメリット

  1. 読み放題とは月間に何冊読んでも、安い定額料金でOK
  2. 専用端末は必要なし、パソコンで十分、快適に読めます
  3. コミックの好きな方は特にお値打ち、何冊でも読めます
  4. 読み放題の気安さから、乱読が可能となり、読書への意欲がわく
  5. いやになったら、すぐ別の本に変えれるので、時間が節約できる
  6. 中味を読まずにタイトルだけで、安心して選択できる
  7. コストパフォーマンスが最高、どんな本を選んでも後悔しない
  8. 欲を言えば、最新の本が少ない、発刊の時期が遅れる

Kindle Unlimitedの使い勝手(簡単で手間はかからない)

PCアプリの操作性

  • PCアプリの操作性は特に問題はなかった
  • いつでも、どこでも使えるというキャッチ通りに使えた
  • ダウンロードに時間がかかりすぎる、特にスマホ
  • ダウンロード先の選択もでき便利である
  • おすすめ作品の一覧もある
  • 最新の作品はすくない、時期を待てば配本される

作品ダウンロードの手順

①本は同時に10冊までしか借りれないので、返却すればOK

②本を選択し、「読み放題で読む」のボタンを押す

③選択した本のダウンロード先を指定する

④おすすめ商品のサンプル表示

kindle unlimited感想(1カ月間使用後のどのように感じたか)

  1. 専用端末でなく、パソコンの画面で十分、読みやすい
  2. 手元におけるのは10冊までだが、1冊返せばまた1冊借りれるので特に支障はなかった
  3. 読みたい本を10冊選択し、いつでも読める状態を維持できた
  4. 結果的に1カ月間で6冊読破した、これは最近にない読書量である
  5. 気になる本、読みたい本をキープでき、いつでも読めるのは最大のメリット
  6. 本屋に行く手間が省けるので、便利であった
  7. 今後も、Kindle Unlimitedのメンバーとして継続する予定
  8. 月間980円なら、絶対お値打ちだと思う

kindle unlimitedおすすめ本

あなたは若い時に本に熱中した時間を、もう一度取り戻したいと思いませんか?

本の世界で思う存分想像の翼を広げたい、そう感じていませんか?もしそうであれば、この後に続く内容は、あなたにとって大きな転機になるかもしれません。

・子供の頃、夏休みの宿題は追い込まれてからまとめて片付けていた
・締め切り間近にならないと本気になれない

「やるべきこと」を「すぐにやれない」原因は、「性格」でも「やる気」でもありません。脳が「すぐやる」モードになっていないだけです。

みんなが苦手な年金や税金の話を
超絶わかりやすく体感できる実用コミックエッセイ。

老後貧困に陥らないために、そして、死ぬまで黒字でいるために何をすればいいのか。
53歳 超ずぼらイラストレーターが、専門家と先輩の力を借りて、
ギリギリセーフで老後の備えを始めます。

30万部突破のヒット作 ついにまんが化!
その教育に科学的根拠はありますか?
科学的根拠のある「伸びる子ども」の育てかた、教えます。

・子どもの「能力」をほめるのではなく、「努力」をほめてあげる
・「相関関係」と「因果関係」を混同しないように注意する
・成績のいい友だちがいることは、必ずしもわが子の成績向上につながらない
・重要な非認知能力「やり抜く力」と「自制心」を鍛える

「世の中には多くの『金持ちになるための本』があるが、
本物の大富豪でなければ、真実を語ることはできない」
―そんな著者の信念を元に書かれた、実践的な一冊です。

まとめ

Kindle Unlimitedを1カ月間使用した感想をまとめました。読み放題の気楽さが読書量を増大させ、途中での何度もの変更も自由で、誰も何も言わない。使用端末も専用のものは必要なし、こんな便利で役立つシステムは他にありません。Kindle Unlimitedは今後もずっと、継続していく予定です。