ダイヤル式ウォーキングシューズ(フォーセンス製)使い勝手もコスパも最高!おすすめの1品

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加
toshijj.com

ダイヤル式ウォーキングシューズ・フォーセンスとは

ダイヤル式ウォーキングはとっても使い勝手が良いので、皆さんにおすすめですが、特にシニアの方には好評です。私も簡単に履けて、履き心地も良いので、ついつい毎日使用しています。フォーセンス製なら、お値打ちでコスパも一番。おすすめの1品です。

フォーセンスとは

韓国で2010年に誕生したブランド。ブランド名にもあるFOURは4つの理念【新美性・機能性・利便性・四季】を表しており、靴製造技術とデザイン性を追求

SENSE(センス)には、商品に触れて春夏秋冬を感じ、機能面、デザイン面でライフスタイルに楽しみを提供する意味を込め、

【お客様のライフスタイルを足元から満足】をコンセプトに2018年に日本での販売開始

商品紹介

脱ぎ履きが簡単なダイヤル式ランニングシューズです。軽量でメッシュのフライニットアッパーがランニング、ジョギング問わずあらゆるスポーツに対応。

走るのに適した屈曲性とクッション性のあるインナーが走りを快適にサポートします。独自のグリップ力のあるソールは軽さとクッション性を両立。

次世代のランニングシューズをぜひお試しください。

商品の購入

フォーセンス・ダイヤル式シューズを1年間使用した感想

① 商品(フォーセンス・ダイヤルシューズ)データ

ウォーキングシューズ使用データ
toshijj.com

② 購入時と買換え時の比較

外観全体像

使用前ウォーキングシューズ
使用後ウォーキングシューズ
使用後

購入時と買換時は約1年(388日)を経過しているが、上記画像のこどく外見上は大きな変化なし

ウォーキングシューズの平均的使用期間である1年間の耐久性は十分

むしろ、賞賛に値するレベルと判断される

靴底像

使用前靴底
使用後靴底

約1000km程度の歩行距離であるが、一般的経年消耗で特に問題なし

つま先とかかとがきれいにすり減っていて、耐久性は強い

横サイド画像

使用前ウォーキングサイド
使用後ウォーキングシューズサイド

横サイトからみても、どこも損傷していない

ダイヤルの部分も、きれいに巻き上げ故障の発生は皆無

1年間使用して、買換えする靴の耐久性は問題なし。特に一番気になる「ダイヤル部分の故障・損傷は皆無」

ダイヤル式ウォーキングシューズ『フォーセンス』の評価

  1. 販売価格約4千円、歩行距離1年間で約1000㎞耐久力あり
  2. 月間300円程度で、コスパ最高
  3. ダイヤル式の履く手間は超簡単、1分で十分
  4. ジッパー式との比較は問題にならない、ダイヤル式が優位