ぶらり四季散歩Ⅵレイヤード久屋大通パーク2020/11

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

レイヤード久屋大通パーク
toshijj.com

名古屋市中区・栄の久屋大通公園北エリア/テレビ塔エリアに誕生する新商業施設『RAYARD Hisaya-odori Park(レイヤード ヒサヤオオドオリパーク)』

 

公園と店舗が一体化、名古屋初出店店舗を含む話題のテナントも集まり、公園の新しい価値を生み出す超注目の新施設!ぶらり四季散歩してみました

RAYARD Hisaya-odori Park(レイヤード ヒサヤオオドオリパーク)とは

レイヤードパークの特徴

  1. 名古屋の中心部・久屋大通公園の北は外堀通、南は錦通に至るまでの約1kmに渡るエリアを整備
  2. 公園内に飲食店や売店を設けその収益で公園の整備・維持管理を行う「Park-PFI」制度を用いた施設
  3. 商業施設としての名称は三井不動産の公園一体型の商業施設ブランド『RAYARD(レイヤード)
  4. このブランドでの出店は渋谷区の宮下公園に続き、全国2店舗目
  5. ファッションやグルメ、スポーツなど多彩なジャンルが揃った約35店舗が出店し、栄エリアににぎわいを生み出す新しい拠点施設
  6. 約1万㎡にも及ぶ多目的広場も設置され、市民の日常の憩いの場やイベントスペースとして利用可能
  7. 四季折々の表情を楽しめる木々を新植、ベンチや公衆トイレ、照明なども全面改修
  8. ペットの散歩も芝生内以外はOKとなっています
  9. 地下街「セントラルパーク」との間にエスカレーターやエレベーターも新設され、地上・地下間の往来の利便性も高くなった

コンセプトの異なった4つのゾーンに分類

パークは北から順にZONE1〜4までの4エリアに分かれているのが大きな特徴。北部に行くほど広場を多く有する日常性の高いエリアに、南部に行くほどお店の多く集まる商業エリアとしての側面が強くなっています。

ZONE1:大型芝生広場のある学びの森ゾーン

最北部の外堀通に接する<ZONE1>は、「ケヤキヒロバ」「シバフヒロバ」と呼ばれる非常に広大な広場があるのが特徴。

芝生の上で思い思いに時間を過ごせる場所となるほか、マーケットやアクティビティイベントも開催される予定です。

ZONE2:小径のそぞろ歩きを楽しむアーバンリゾートゾーン

アーバンリゾートゾーン

魚ノ棚通〜桜通間に位置する<ZONE2>は、起伏のある土地に橋がかかり、立体的な構造になっているのが特徴。
緑豊かな癒しの小径をそぞろ歩きして楽しむことが出来ます。

ZONE3:スポーツとアウトドアがテーマのコミュニケーションゾーン

桜通の南、テレビ塔のふもとに位置する<ZONE3>は、「テレビトーヒロバ」と呼ばれる気軽にくつろげる芝生広場を設置。

ZONE4:巨大水盤の広がる新たなシンボルゾーン

巨大水盤のシンボルゾーン

テレビ塔南〜錦通までに至る<ZONE4>は、シンボルの全長80mの大きな水盤が設けられた「ミズベヒロバ」が特徴。
一定時間ごとに水盤からミストが噴き上がる演出に注目。夜はライトアップも施されます。

ショップ&レストラン

ショップの案内表示

公園内の4つのゾーンの中には、それぞれレストランやショップが24の建物の中に全35店舗が進出しています。名古屋初出店の店も多数あります。

ここのレストラン・シヨッブ情報はこちらの公式案内をご覧ください。三井不動産のRAYARD Hisaya-odori Parkです。

https://mitsui-shopping-park.com/urban/hisaya/

レイヤード久屋大通パーク・まとめ

名古屋の真ん中に位置して、テレビ塔の高さから、大いに目立つ公園です。名古屋初進出の店もあり、当分は話題性も高いと思います。残念なのはコロナ禍と時期を同じくしたことです。まあ、長い目で見てみましょう。