googlefc.controlledMessagingFunction 子どもの計算力アップに革命!『そろタッチ』で学ぶ楽しさと効果 | ひらめきシニアライフ

子どもの計算力アップに革命!『そろタッチ』で学ぶ楽しさと効果

スポンサーリンク
そろタッチ 学習

算数が苦手な子どもたちに朗報です!『そろタッチ』は、そろばん式の暗算をタブレット上で学べる革新的なアプリです。このアプリでは、特許取得のボードを使用して、イメージ暗算を効率的に学ぶことができます。『そろタッチ』を利用した生徒の60%以上が2年以内に暗算上級者になるという驚異の実績を誇ります。対象年齢は何歳からでも可能で、特に年長から小学2年生に推奨されています。月額3,960円(税込)で始められ、登録月は無料です。Wi-Fiとタブレットがあれば、どこでも学習できるため、忙しい親御さんにもぴったり。今すぐ無料で試して、お子様の計算力を飛躍的に伸ばしませんか​​​​​​​​​​?

はじめに:そろタッチの魅力とは?

「そろタッチ」は、子どもたちの計算力を飛躍的に向上させるためのそろばん式暗算学習アプリです。このアプリは、タブレットを使って楽しく学ぶことができるので、子どもたちにとって算数の学びが一変します。暗算上級者への道がこのアプリ一つで開けるのです。そろタッチを使い始めた生徒の多くが2年以内に暗算上級者になるなど、その効果は目を見張るものがあります。ゲーム感覚で暗算のスキルを身につけ、計算力の向上を目指しましょう​​。

そろタッチ|そろばん式暗算学習アプリ

特許取得ボードとは?:革新的な暗算学習法

そろタッチ」の最大の特徴は、特許を取得したボードを用いた暗算学習法にあります。この方法は、歴史あるそろばんの仕組みを応用し、タブレット上で効率的にイメージ暗算を習得することを可能にします。子どもたちは、実際のそろばんを操作するようにタブレット上で数字を動かすことで、暗算能力を自然と高めていきます。この革新的なアプローチにより、算数の楽しさと学びの効果が同時に得られるのです​​。

そろタッチ|そろばん式暗算学習アプリ

対象年齢と料金体系:学ぶ喜びはいつからでも

「そろタッチ」は、特に年長から小学2年生のお子様に最適な学習アプリですが、実際には何歳からでも学習を始めることが可能です。初月は無料で試すことができ、その後は月額3,960円(税込)で利用することができます。契約金や解約金は一切不要で、気軽に始められる料金体系となっています。親御さんにとっても、子どもの計算力向上のための手軽で効果的な方法と言えるでしょう​​。

そろタッチ|そろばん式暗算学習アプリ

ゲーム感覚で楽しむ学習内容:子どもが没頭する学びの楽しさ

そろタッチ」の学習内容は、まるでゲームをプレイしているかのような興味深い体験を提供します。このアプリでは、暗算の問題が楽しいゲーム形式で提示され、子どもたちが自然と集中し、学びに没頭できるようになっています。例えば、数列を迅速に計算するゲームや、数のパターンを記憶するゲームなど、多彩な活動が用意されています。これらのゲームは、ちょうど良い難易度に設定されており、子どもたちは挑戦しながらも楽しむことができます。このような楽しみながらの学習は、子どもたちの論理的思考力や集中力を高め、計算能力の向上に大きく貢献します​​。

そろタッチ|そろばん式暗算学習アプリ

自宅での利用の便利さ:どこでも学べる自由さ

そろタッチ」はWi-Fiとタブレットさえあれば、どこでも学習が可能です。自宅はもちろん、外出先や移動中でも、お子様はこのアプリを使って暗算の練習ができます。また、毎日わずか30分の学習で十分な効果が得られるため、忙しい家庭においても継続しやすいです。この手軽さは、日々の生活に無理なく「そろタッチ」を取り入れることを可能にし、学習の習慣を身につけやすくします​​。

「そろタッチ」に最適なタブレットの特徴

  • そろタッチ」のようなアプリをスムーズに動作させるためには、タブレットの性能が重要です。特にメモリ容量については、最低でも3GB以上を推奨します。これにより、アプリの応答速度が向上し、学習中に発生する可能性のある遅延やフリーズを最小限に抑えることができます。また、処理速度やストレージ容量も重要ですが、これらはアプリのサイズや他の使用状況によって異なります。一般的には、中程度の性能を持つ最新のタブレットであれば、「そろタッチ」の使用には十分です。
  • 「そろタッチ」に適したタブレットのサイズを選ぶ際には、画面の大きさが重要です。最小限の推奨サイズは7インチで、これにより数字や操作ボタンが子どもたちにとって見やすくなります。最大サイズについては、一般的な10インチ程度が持ち運びやすく、操作しやすいサイズと考えられます。7インチから10インチの範囲内であれば、画面が十分大きく、かつ取り扱いやすいため、子どもたちが快適に「そろタッチ」を利用できるでしょう。

「そろタッチ」を習うメリット

そろタッチ」は、子どもたちが暗算力を身につけ、一生役立つスキルを獲得するための有効なツールとなります

  1. 暗算力の向上:そろタッチを使用することで、子どもたちは短期間で暗算ができるようになります。これは、そろタッチの最大のメリットと言えます。
  2. 数字に対する興味:好奇心の育成:そろタッチは、子どもたちが数字に興味を持ち、数字に強くなることを促進します。
  3. 自信の向上:そろタッチを通じて、子どもたちは算数が得意という自信を持つことができます。これは、学習意欲を高め、学習効果を向上させる要素となります。
  4. 脳の活性化:そろタッチは、両手を使って操作することで、右脳と左脳をバランス良く刺激し、脳を活性化します。
  5. 記憶メモリーの効率化:両手で一度に変換することで、記憶メモリーの効率化が図られます。
そろタッチ|そろばん式暗算学習アプリ

「そろタッチ」と伝統的なそろばん学習との比較

「そろばん」と「そろタッチ」は、どちらも子供たちが計算力を向上させるためのツールですが、その方法と効果にはいくつかの違いがあります

そろタッチの効果

  1. そろタッチは、デジタル化されたそろばんのようなもので、タブレットの画面上に現れる珠を指でタッチすることで、計算を行います。
  2. そろタッチは、両手を使って操作するため、右脳と左脳をバランスよく刺激し、脳を活性化します。
  3. そろタッチの学習は、暗算だけを習得することが目的で、約2年で暗算上級レベル暗算3級相当)に到達するように設計されています。
  4. そろタッチの暗算は、両手式で行うため、計算スピードが圧倒的に速いとされています。

そろばんの効果

  1. そろばんは、伝統的な計算ツールで、子供たちは珠を動かすことで計算を行います。
  2. そろばんの学習は、右脳を活性化し、空間認識能力を身につけることができます。
  3. そろばんを使うことで、子供たちは集中力を高め、数字に強くなります。
  4. しかし、そろばん教室では、暗算の習得率がとても低いとされています。

まとめ

幼児が「そろタッチ」と伝統的なそろばん学習をどのように取り入れるべきかについては、子どもの学習スタイルや発達段階によって異なる場合があります。一部の意見では、幼児がデジタルツールである「そろタッチ」から学習を始める方が混乱を避けやすいとされています。これは、デジタルツールの方が直感的で理解しやすく、幼児にとって学習の入り口として適しているためです。「そろばん」と「そろタッチ」は、それぞれ異なる方法で計算力を向上させますが、その効果は異なります。暗算の習得を目指すならば「そろタッチ」は必須です。しかし、これはあくまで一つの見解であり、子どもの個々のニーズや適性に応じて、最適な学習方法を選択することが重要です。

そろタッチ|そろばん式暗算学習アプリ

コメント