googlefc.controlledMessagingFunction 矢田川散歩② 千代田橋緑地、野球場を越えサイクリングロードを香流橋まで | ひらめきシニアライフ

矢田川散歩② 千代田橋緑地、野球場を越えサイクリングロードを香流橋まで

スポンサーリンク
散歩

矢田川堤防道路沿いのいつもの砂田橋付近からの河川敷へのスロープ。大抵の場合矢田川河川敷を散歩する場合はこの降り口を利用する

団地内を通って大幸第二公園を直進すると堤防道路降り口の横断歩道に出る。私以外にも多くの人が河川敷に降りる場合利用している

今日は左岸上流方向、大体6300歩、5.1㎞。途中から少しコースを変え満開に近いモッコウバラの棚をみるためだ。ここのモッコウバラは白い花でまたカレンで風情がある

矢田川河川敷

愛知県瀬戸市の海上の森を水源とする海上川と、猿投山を水源とする赤津川が合流し、矢田川の源流となる。源流部の別称山口川は瀬戸川と合流した地点から矢田川と名前を変える。概ね西へ流れ、支流の香流川や瀬戸川などを合わせ、名古屋市西区で庄内川に合流する。広い河川敷が特徴で緑地が整備され、野球場やサイクリングコースが設置されている

散歩コースの起点周辺の風景(2023/4/19撮影)

UR団地の中心部に公園・広場が設置されその横をプロムナード道路が堤防どころを横切って矢田川河川敷に続いている

散歩の前後にこの大幸第二公園は休憩地点として利用する。早朝でも体力作りのために筋力を鍛えている人も見かける

河川敷に降り口から上流方向へ

矢田川河川敷の降り口から上流方向を眺めてみると、広場が続いている。ゲートボール場と野球場が2面設置されている。野球場は毎週末は2面とも利用されている

料金はかなり良心的な値段設定で誰でも利用しやすくなっている

堤防のところどころには野生のキレイな花が咲いている。名前はハナニラらしい

千代田橋をくぐり、竹越橋から支流右方向へ

※桜の写真は2023/3/31撮影分

通常は千代田橋をくぐって香流川緑道(サイクリングコース)を歩くが、今回はモッコウバラのふさふさした棚を目的に右の支流へ

この緑道の終点くらいにモッコウバラがある。そこまで行き中間に10本程度の桜並木があり、少し前まではきれいに咲いていた

モッコウバラの飾り棚(2023/4/19撮影)

今回の目玉の花が「モッコウバラの飾り棚」であったので、運よくちょうど満開の日に訪問でき、非常に満足。タイミングが少しでもずれると美しさが極端に減少します

再度戻って香流川方向へ少しだけ移動

香流川のふれあい橋から上流方向を撮影した。驚くことに遠くの方だが、釣り人を発見した。多分オイカワ釣りだとおもう。沢山釣ればうれしいのだが・・・

香流川合流地点の景色

矢田川と香流川の合流地点、橋から下の方に降りて撮影

復路千代田橋付近から河川敷を見る

野球場前で猫がお出迎え、ほほえましい風景

Fitのウォーキングマップ

散歩データの記録はGoogle Fitが便利、ブログの記事の整理や散歩記録。

これ一つでOK 今日は5.13㎞、歩数で6302歩

毎日の目標は約5~6千歩し設定、平均して達成している

参考記事>>>Google Fitの使い方

矢田川河川敷散歩② まとめ

矢田川河川敷散歩②として上流方向、支流香流川を訪れた。今回は別の支流で満開モッコウバラの飾り棚を見た。タイミングもピッタリで大満足。矢田川河川敷は毎日のように散歩している。同じ場所の風景を季節ごとに別の視点でとらえる。それがまた楽しい

コメント