googlefc.controlledMessagingFunction ユリの名所 千種公園、名古屋随一の1万株 5月末~6月が見頃 | ひらめきシニアライフ

ユリの名所 千種公園、名古屋随一の1万株 5月末~6月が見頃

スポンサーリンク
千種公園 公園・遊園地

静かな住宅街の中にぽっかりと広がった緑豊かな公園、名古屋随一のユリの名所としても有名。園内には、車椅子やベビーカーも通ることができる園路や多目的トイレを備え安心快適にご利用できるようバリアフリー化されている。施設としては「ユリ園」やジョギングコース、東屋、無料休憩所などを設置。「ユリ園」は約1株ものユリが咲き誇り名古屋随一、5月下旬から6月上旬頃にかけて、黄、白、オレンジ、ピンク色など色鮮やかなユリが見頃を迎え。戦時中「名古屋陸軍造兵廠千種製造所」があった跡地に千種公園はつくられ、爆撃の痕跡の残るコンクリート壁、慰霊碑などが残る

千種公園内施設の紹介

地下鉄今池駅から北上すると千種公園南入口到着、すぐ真ん前に、この案内板がある。テニスコート、野球場は有料施設で他は無料で遊べる。遊具も沢山あり、子供たちにも人気がある。お目当ての「ユリ園」は目の前、すぐ真ん中にある

千種公園の外周風景

千種公園は長方形で外周は道路で囲われている。長径は400m近くあり、短径でも350mはあり、結構広い。名古屋市東部医療センターに隣接している

子供の遊具が揃っているプレイ広場

公園内ジョギングコース

千種公園の歴史(戦争の痕跡)

千種公園には「爆撃の痕跡の残る外塀」がのこされている。その横の碑には「第二次大戦の末期、再度の名古屋空襲はこの地にあった名古屋陸軍造兵廠千種製造所に甚大な被害を与えた。この碑は、その爆撃による痕跡を残す外堀の一部を移設し戦争の記録として残したものである。昭和六十二年一月」と記されている。また、戦後70年を迎えた年である平成26年11月には「痛みを 共有し 継承を」というメッセージを記した碑も建っている。我々は決して戦争を風化させてはいけない。その思いが伝わってきた

千種公園「ユリ園」最新画像 (2023/5/27撮影)

2023年度も千種公園「ユリ園」の花はキレイに咲きました。ありがとうございます

千種公園「ユリ園」(満開時のユリは2022/5/28撮影)

ここに掲載の画像は2022/5/28撮影分、2023年分は後日満開時に撮影し追加収録予定

品種は多数あるが、開花時期は品種ごとに少しづつズレル。従って花の色が同じものが多く、色合いの変化に少し欠ける。日程をずらして、複数日に撮影する必要あり

アクセス地図

ユリの名所 千種公園・まとめ

千種公園は街中で交通の便が良い場所にあり、緑が多くのんびり散策ができる。専用の駐車場はなく、できれば公共交通機関を利用した方が便利。ユリという花はポピュラーでどこにでもある。しかし、一カ所で1万株というのは名古屋随一、他にはない。千種公園は「ユリ園」で有名だが、戦争の痕跡も残している。平和を感謝しながら、ユリを楽しむ これがベスト

コメント