googlefc.controlledMessagingFunction スタジオジブリの世界を表現した公園:ジブリ パークへ遊びに行こう! - ひらめきシニアライフ

スタジオジブリの世界を表現した公園:ジブリ パークへ遊びに行こう!

スポンサーリンク
スタジオジブリトピック

ジブリパーク概要

ジブリパークは「愛・地球博記念公園(モリコロパーク)」内に、
森と相談しながらつくっているスタジオジブリ作品の世界を表現した公園です。
ジブリパークには、大きなアトラクションや乗り物はありません。
森や道をそのままに、自分の足で歩いて、風を感じながら、秘密を発見する場所です。
第1期開園は、①「青春の丘」②「ジブリの大倉庫」③「どんどこ森」の3つのエリア。
ジブリの秘密がいっぱいの大倉庫と、映画に登場した建物の世界へ、ようこそ。

第2期 ④「もののけの里」は2023年11月1日、⑤「魔女の谷」は2024年3月16日に開園

ジブリパークの特徴と見どころ

このテーマパークの特徴は、まさにその細部へのこだわりにあります。スタジオジブリの作品に登場する建物や風景は、忠実に再現されており、まるでアニメの世界に入り込んだような感覚を味わうことができます。また、テーマパーク内には、ジブリ作品のキャラクターたちとの出会いや、ショー、アトラクションなどさまざまなエンターテイメントも楽しむことができます。

特に見どころの一つは「空中庭園」です。この庭園は、スタジオジブリの映画「天空の城ラピュタ」の世界を再現したもので、美しい景色とともにファンタジーの世界を堪能することができます。また、「湯島の森」は、スタジオジブリの映画「千と千尋の神隠し」の世界が広がっており、温泉やレストランなどが楽しめます。

ジブリパークの入場方法とアクセス

ジブリパークの入場方法は、事前にオンラインでチケットを購入することが必要です。チケットの販売は限定数で行われており、混雑を避けるために早めの予約がおすすめです。また、アクセス方法は、公共交通機関(電車やバス)を利用するのが便利です。最寄り駅からはシャトルバスが運行されており、テーマパークまでの移動もスムーズです。

ジブリパークは、子供から大人まで楽しめる魅力的な場所です。ぜひ、スタジオジブリの世界を体感してみてください。 [1][2][3][4]

Source: img01.jalannews.jp

参考記事>>>【完全版】ジブリパークの楽しみ方ガイド ~全貌が明らかに!見どころ紹介

ジブリの大倉庫(②)

スタジオジブリのファンなら、ジブリの大倉庫は一度は訪れたい場所でしょう。このテーマパークは、ジブリの作品に登場するキャラクターや世界観を体験できる場所です。楽しい体験や展示を通じて、ジブリの魅力に触れることができます。

ジブリの大倉庫の展示内容と魅力

ジブリの大倉庫には、ジブリ作品のアートや美術品、ストーリーボード、衣装、背景画など、さまざまな展示物があります。このテーマパークを訪れると、実際に映画の舞台に触れることができるのです。また、展示物には詳しい解説もついており、作品への理解を深めることができます。ジブリのファンなら、この展示内容にきっと喜びを感じることでしょう。

ジブリの大倉庫の子供用エリアと体験施設

ジブリの大倉庫には、子供たちが楽しめるエリアや体験施設もあります。例えば、ジブリのキャラクターたちが登場するアトラクションや、お絵かきコーナー、ジブリの音楽に触れることができる体験ルームなどがあります。子供たちが思いっきり遊ぶことができるように、さまざまな工夫がされています。

ジブリの大倉庫は、ジブリの世界を実際に体験できる素敵な場所です。ジブリのファンだけでなく、映画やアニメが好きな人にもおすすめです。ぜひ訪れて、ジブリの魅力に浸ってみてください。 [5][6][7][8]

Source: urepia.ismcdn.jp

サツキとメイの家(どんどこ森③)

サツキとメイの家の世界とアトラクション

スタジオジブリテーマパークは、日本のアニメ映画会社であるスタジオジブリの作品に基づいたテーマパークです。その中でも、長編アニメ映画「となりのトトロ」に登場する「サツキとメイの家」は、特に魅力的なエリアです。

「サツキとメイの家」の世界では、訪れる人々が映画の中に入り込んだような体験をすることができます。家の周りに広がる自然の美しさと、丁寧に再現された実物大の家具や道具、そして広がる庭園など、細部までこだわった作りで、まるで映画の中にいるような感覚を味わえます。

また、「サツキとメイの家」には様々なアトラクションもあります。例えば、家の中を探索できるウォークスルーアトラクションや、庭園での散策を楽しめるなど、映画の世界をより深く体験することができます。

サツキとメイの家の独自の特徴と楽しみ方

「サツキとメイの家」は他のテーマパークとは一線を画す独自の特徴があります。それは、映画の世界を忠実に再現していることです。実物大の建物や家具は、映画のファンならばきっと感動することでしょう。

訪れる人々は、家の中に入ることで映画の中に入り込んだような気分に浸ることができます。広がる庭園で散策すると、映画の中で見た風景や生き物たちに出会うかもしれません。

「サツキとメイの家」での楽しみ方は、ゆっくりと周りを散策することから始まります。細かいディテールに注目しながら家の中や庭園を楽しむことで、映画の世界をより深く感じることができます。

サツキとメイの家のエリアは、家族や友達と一緒に訪れる人々にとって、思い出に残る素晴らしい体験を提供してくれることでしょう。 [9][10][11][12]

Source: dime.jp

魔女の谷エリア(⑤) 2024/3月開園予定

魔女の谷エリアの雰囲気と見どころ

スタジオジブリテーマパークにおいて、魔女の谷エリアは魅力的な場所の一つです。ここでは、ジブリ作品「魔女の宅急便」からインスピレーションを受けた雰囲気を楽しむことができます。エリア内には、可愛らしい建物やカラフルな街並みが広がっており、まるで映画の中に入り込んだような気分になります。また、魔女キキの家や宅急便屋さんのお店もあり、ファンにとっては特別な場所となっています。さらに、エリア内には魔女の谷をイメージしたアトラクションやショーもあり、楽しさが広がっています。

魔女の谷エリアでの飲食やショッピング

魔女の谷エリアでは、美味しい飲食体験やお土産のショッピングも楽しめます。ここでは、ジブリ作品に登場する料理を味わうことができるレストランやカフェがあります。魔女の谷の雰囲気に合わせたメニューや可愛らしいデザートが楽しめるでしょう。また、エリア内のショップでは、オリジナルのジブリグッズや限定商品を購入することができます。魔女の谷エリア限定のアイテムを手に入れることで、思い出と共に素敵なプレゼントを見つけることができます。

スタジオジブリテーマパークの魔女の谷エリアは、魔法に満ちた魅力的な場所です。雰囲気や見どころ、飲食やショッピングの楽しみもたくさんありますので、ファンは必見のエリアとなっています。ジブリ作品の世界に身を浸して、心ゆくまで遊びましょう。 [13][14][15][16]

Source: ghibli-park.jp

その他のエリア

他のエリアで展示されるジブリ作品と関連施設

スタジオジブリのテーマパークには、メインエリア以外にも様々なエリアがあります。これらのエリアでは、展示や関連施設を通じて、ジブリ作品の魅力を存分に楽しむことができます。

例えば、ジブリ作品のキャラクターやストーリーを紹介する展示エリアがあります。ここでは、制作の裏側やアートワークなど、作品への深い理解を深めることができます。また、人気のある作品に関連したアトラクションや乗り物もあります。これらのエリアでは、まるでジブリの世界に入り込んだような体験ができます。

その他のエリアのイベントや特典

テーマパークのその他のエリアでは、様々なイベントや特典も開催されます。例えば、特定の季節やイベントに合わせた限定展示やショーが行われることがあります。さらに、ジブリ作品のキャラクターとの写真撮影や、オリジナルグッズの購入なども楽しむことができます。

その他のエリアでは、飲食施設やお土産屋もあります。ここで、ジブリの世界観に触れながら美味しい食事やオリジナルグッズの購入ができます。

スタジオジブリのテーマパークは、メインエリアだけでなく、その他のエリアも訪れる価値があります。ここで、より深くジブリの魅力に浸れるだけでなく、楽しいイベントや特典も楽しむことができます。ジブリファンならぜひ訪れたい場所です。 [17][18][19][20]

Source: www.watch.impress.co.jp

スタジオジブリ テーマパークの魅力

スタジオジブリ テーマパークの特徴と魅力

スタジオジブリは、数々の名作アニメ映画を生み出したことで有名な日本のアニメ制作会社です。その人気作品をテーマにした「スタジオジブリ テーマパーク」の魅力には多くの期待が寄せられています。

このテーマパークは、宮崎駿監督や高畑勲監督など、スタジオジブリの作品に携わった人々のアイデアを反映しています。豊かな自然の中に点在する建物やアトラクションは、映画の世界を再現したもので、ファンにとってはまさに夢のような場所となるでしょう。

また、スタジオジブリ テーマパークでは、スタジオジブリの作品に登場するキャラクターグッズを購入することもできます。一部のキャラクターは限定グッズとして販売され、ファンにとっては必見のアイテムです。

ジブリ作品ファンにおすすめの訪問スポット

スタジオジブリ テーマパーク以外にも、スタジオジブリ作品に関連する訪問スポットがあります。例えば、東京にある「ジブリ美術館」は、スタジオジブリの制作現場やアニメーションの制作過程を知ることができる施設です。美術館内には宮崎駿監督の手による展示物もあり、ファンにとっての聖地とも言えるでしょう。

また、宮崎県にある「鳥の駅」は、スタジオジブリの映画「となりのトトロ」に登場する風景が再現された場所です。ここでは、トトロと一緒に写真を撮ることもできます。

スタジオジブリのテーマパークや関連する訪問スポットを訪れることで、スタジオジブリ作品の魅力を最大限に味わうことができます。ファンだけでなく、アニメや映画が好きな人たちにもおすすめの場所です。 [21][22][23][24]

ジブリパークへのアクセス

混雑時のルート

八草駅経由のルート御案内

※乗車時間には乗換えに要する時間を含んでいません。

  • 【名古屋駅から】乗車時間46 分、990 円
    名古屋駅→<JR 中央線>高蔵寺駅→<愛環>八草駅→<リニモ>愛・地球博記念公園駅
  • 【栄町駅(栄駅)から】乗車時間39 分、910 円
    栄町駅→<名鉄瀬戸線>新瀬戸駅/瀬戸市駅→<愛環>八草駅→<リニモ>愛・地球博記念公園駅
  • 【岡崎駅から】乗車時間52 分、840 円
    岡崎駅→<愛環>八草駅→<リニモ>愛・地球博記念公園駅

(参考)【名古屋駅から藤が丘駅経由】乗車時間41 分、670 円名古屋駅<地下鉄>藤が丘駅<リニモ>愛・地球博記念公園駅

車でお越しの場合

電光掲示板による誘導をしております公園の周辺道路では、円滑な駐車場への入庫のために沿道に設置した電光掲示板による誘導を行っております。お車でのご来園の際は電光掲示板による案内に従ってお越しください。

高速道路について

東名高速道路・日進JCTから、名古屋瀬戸道路に分岐「長久手IC」東へ約5分
または東名高速道路「名古屋IC」から東へ約20分

高速道路料金・ルート検索

ファンの感想と期待

ファンの声とスタジオジブリ テーマパークへの期待

スタジオジブリ テーマパークは、世界中のファンにとって夢のような場所となることが期待されています。ジブリ作品は、視覚的な美しさや感動的なストーリーテリングで知られており、その魅力を体験できるテーマパークは多くの人々にとって待ち望まれているのです。

スタジオジブリのファンは、このテーマパークについてさまざまな感想や期待を抱いでいます。彼らは自分のお気に入りのジブリ作品の世界に没入したり、キャラクターに会ったり、ジブリの魔法に触れたりすることを楽しみにしています。

多くのファンは、スタジオジブリのアトラクションやエリアが豪華で美しいデザインであることを期待しています。彼らは、ジブリ作品の世界を再現することで、自分たちをあの魔法のような雰囲気に浸すことを望んでいます。

また、ファンはスタジオジブリの映画やキャラクターに関連する体験を楽しみにしています。例えば、宮崎駿監督の作品である「千と千尋の神隠し」のように、温泉や露天風呂を楽しむことができるスパや、ハウルの動く城を再現したアトラクションなどが人気を集めることが予想されます。

スタジオジブリ テーマパークは、ファンにとって特別な場所としての役割を果たすことが期待されています。ファンは、このテーマパークを通じてジブリの世界をより深く理解し、作品に対する愛着を深めることができるでしょう。 [25][26]

コメント