googlefc.controlledMessagingFunction 1滴の血液でがんのリスクを調べられる!「銀座血液検査ラボ」が提供する新たながん検査 | ひらめきシニアライフ

1滴の血液でがんのリスクを調べられる!「銀座血液検査ラボ」が提供する新たながん検査

スポンサーリンク
1滴の血液でがん検査 シニアライフ

がんは、世界中の多くの人々が直面する深刻な健康問題であり、早期発見がその治療成功率に大きな影響を与えます。しかし、従来のがん検査は侵襲的であったり、特定の種類のがんしか検出できなかったりするため、新たな検査方法の開発が求められています。「銀座血液検査ラボ」は、この問題に対する解決策を提供します。わずか1滴の血液でがんのリスクを調べることが可能な新たながん検査を提供しています。この検査は、最新の医療技術を活用して、早期発見と予防に役立つ情報を提供することを目指しています。

1滴の血液でがんのリスクを調べられる!

銀座血液検査ラボで実施されているがんリスク検査は、指先から1滴の血液を採取するだけで、がんのリスクを調べることができます。この検査では、腫瘍マーカー4種のマイクロRNAを測定することで、がんのリスクを評価します。

マイクロRNA検出技術で、がんの早期発見を実現

この検査の最大の特徴は、がんの早期発見に有効であることです。一般的ながん検査では、がん細胞がある程度増殖してからしか発見できません。しかし、この検査では、がん細胞がわずかに存在しても、その特徴的なマイクロRNAを捉えることができます。そのため、早期段階でがんのリスクを知ることができます。早期発見は、治療の成功率や予後に大きく影響します。この検査は、がんと闘う人々に希望を与えることができるでしょう。

マイクロRNA検出技術

マイクロRNA検出は、血液中に存在するマイクロRNAという分子を検出することで、がんのリスクを調べることができます。マイクロRNAとは、細胞内で遺伝子の発現を調節する役割を持つ小さなRNAです。がん細胞は、正常な細胞とは異なるマイクロRNAを発現します。そのため、血液中に流れるマイクロRNAの種類や量を分析することで、がん細胞の存在や種類を推測することができるのです。

検査の流れ(自己採血で気軽に検査が行える)

この検査は、自己採血で気軽に行えます。まず、当ラボの公式サイトから検査キットを注文します。検査キットには、採血用の針や容器、返送用の封筒などが入っています。自宅や職場などで好きな時間に採血を行います。採血方法は簡単です。指先に針を刺して1滴の血液を容器に入れるだけです。痛みもほとんどありません。採血後は容器に封をして返送用封筒に入れて郵送します。当ラボでは、到着後すぐに分析を行い、2週間以内に結果をメールでお知らせします。

検査項目・費用

わずか1滴(0.06ml~)の血液でがんをはじめとした、さまざまな病気のリスクが見えてきます

①男性向けがん検査(腫瘍マーカー男4種) 

¥19,800(税込)

4つの検査項目で、男性に多いがん10種類のリスクをチェックします。


検査項目: AFP、CEA、PSA、CA19-9

②女性向けがん検査(腫瘍マーカー女4種) 

¥20,460(税込)

4つの検査項目で、男性に多いがん10種類の

11種類以上のがんとその他の病気のリスクを腫瘍マーカーで検査します。がん乳がん、卵巣がん、子宮がん(子宮頸がん・子宮体がん)
大腸がん、肺がん、肝臓がん、食道がん、胃がん、すい臓がん、胆管がん、胆のうがん などその他の病気子宮筋腫、子宮内膜症、肝硬変、肝炎、胆石症 など

検査項目: CEA、CA19-9、CA125、CA15-3

※その他 ③生活習慣病検査(生化学13項目)¥8,800(税込)④B型・C型肝炎検査(肝炎ウイルス2種)¥8,800(税込)

検査結果の使い方

検査結果は、以下のような形式で報告されます。

  • がんリスクスコア: 0~100点の数値で、がんのリスクを示します。高いほどリスクが高いと考えられます。
  • がん種別: がんの種類を示します。現在、肺がん、乳がん、大腸がん、前立腺がん、胃がんの5種類に対応しています。
  • がん予防アドバイス: がんリスクを低減するための生活習慣や食事などのアドバイスを示します。

検査結果は、あくまで参考情報としてご利用ください。この検査は、がんの診断をするものではありません。検査結果に不安や疑問がある場合は、必ず医師に相談してください。また、検査結果に関わらず、定期的な健康診断やがん検診を受けることをお勧めします。

検査のメリット・デメリット

この検査のメリットは、以下のように挙げられます。

  • 1滴の血液で簡単に検査できる
  • がんの早期発見に有効である
  • 自己採血で気軽に検査できる
  • 検査結果に基づいてがん予防アドバイスを受けられる

一方、この検査のデメリットは、以下のように挙げられます。

  • がんの診断をするものではない
  • すべてのがん種類に対応していない
  • 検査結果に誤差や偽陰性・偽陽性がある可能性がある
  • 検査結果によって不安やストレスを感じる可能性がある

今後の展望(まとめ)

「銀座血液検査ラボ」の新たながん検査は、1滴の血液でがんのリスクを調べることが可能です。この検査では、マイクロRNAと呼ばれる特定の分子を検出することで、がんの早期発見を実現します。検査は非常にシンプルで、自宅で自己採血を行い、それをラボに送付するだけです。検査結果は、がんのリスクを評価し、早期発見のための行動計画を立てるための重要な情報源となります。この検査の最大のメリットは、非侵襲的であることと、自宅で簡単に行えることです。しかし、一方で、マイクロRNA検出技術はまだ新しいため、その精度や信頼性については、さらなる研究が必要とされています。「銀座血液検査ラボ」では、この検査技術をさらに進化させ、より多くの人々ががんの早期発見と予防に役立つ情報を得られるようにすることを目指しています。これにより、がんという病気との闘いに新たな道筋をつけることを期待しています。

銀座血液検査ラボのご紹介(広告)

誰もがもっと手軽に、自分の健康を自分で守れる社会へ

私たちは病気の早期発見、予防医療の必要性を強く感じ
日本初の自己採血専用施設「銀座血液検査ラボ」を開設しました。
指先からたった1滴採血するだけで、
簡単でスピーディに、しかも医療機関での血液検査と同程度の高精度な検査結果がわかります。
誰もがもっと手軽に安心して健康管理ができるように、
私たちは、生涯に渡って生き生きと暮らせる、明るい社会の実現を目指します。

※下の絵をクリックしてください!(スポンサーリンクにつながります)

コメント