googlefc.controlledMessagingFunction 別小江神社:名古屋の歴史と美しさを感じる場所 | ひらめきシニアライフ

別小江神社:名古屋の歴史と美しさを感じる場所

スポンサーリンク
別小江神社 神社仏閣

名古屋市北区安井四丁目にある別小江神社は、延喜式内社に列せられた古社です。ご祭神は、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と伊弉冉尊(いざなみのみこと)の夫婦神とその子どもたちです。別小江神社は、創建は不詳ですが、延喜式神名帳に記載があり、古社として知られています。1584年には織田信雄によって現在地に遷座され、江戸時代以降は尾張藩の崇敬を受けたことでも有名です。

別小江神社の境内は、四季折々の花が咲き誇り、散策を楽しむことができます。また、毎月新しい御朱印が頒布されており、御朱印集めをしている方にも人気があります。別小江神社は、歴史と魅力あふれる神社として、多くの人々から親しまれています。名古屋を訪れた際には、ぜひ足を運んでみてください。

別小江神社の歴史的背景

別小江神社の歴史は古く、江戸時代にまで遡ります。神社の起源にはいくつかの異なる説がありますが、神社内には様々な歴史的な遺物や文化財が保存されています。その中でも特に印象的なのが、社殿の美しい彫刻や装飾です。これらの彫刻は、当時の職人たちの精巧な技術と芸術性を示しています。歴史愛好家や文化に興味を持つ人々にとって、別小江神社は訪れる価値のある場所です。

別小江神社の概要

▼由緒

庄内川南岸近くに鎮座する。 別小江の名称は、川の分流をさす意味であろう。

創始年月は不詳であるが、元は千本杉と称する所に鎮座していたものを、天正12年(1584年)織田信雄の命によつて、今の地に遷座したという。明治初年に式内社別小江神社と改称した。

▼特記

古くから安産、小児の守護神と寿命の神様として源義家、為義郷を始め織田・豊臣・徳川公代々の崇敬が厚い神社である。境内の夫婦杉は天然記念物で、名古屋市の史蹟名勝となっている。境内には名古屋城築城の際、加藤清正が稲置街道に架けさせた清正橋に使われていた石がある

別小江神社の美しい自然環境

別小江神社は自然に囲まれた美しい場所にあり、季節ごとに異なる魅力を楽しむことができます。春には桜の花が咲き誇り、神社の境内は花見客で賑わいます。秋には紅葉が美しい景観を創り出し、訪れる人々に和やかなひとときを提供します。

別小江神社の見どころ

御朱印・御朱印帳

別小江神社の御朱印は、可愛らしいイラストが入ったことで人気を集めています。毎月新しい御朱印が頒布されるため、御朱印集めをしている方にもおすすめです。

出典:別小江神社公式ホームページ

御朱印 | wakeoe.com
令和6年度2月 御朱印3月 御朱印お正月 御朱印1月 御朱印令和5年度11月 御朱印

境内

別小江神社の境内は、四季折々の花が咲き誇ります。春は桜、夏は紫陽花、秋は紅葉など、季節ごとに違った景色を楽しむことができます。

  • 拝殿:朱色の鮮やかな拝殿は、国の重要文化財に指定されています。
  • 三本松:厄除けのご利益があるとされる、樹齢約1,000年の松です。
  • えびす様:商売繁盛のご利益があるとされる、蛭児尊の像です。
  • 和傘の門:カラフルな和傘で飾られた門は、フォトスポットとして人気です。

別小江神社の祭りとイベント

別小江神社では、年間を通じてさまざまな祭りやイベントが開催されます。例えば、新年には初詣が行われ、地元の人々や観光客が訪れます。その他にも季節ごとに神社の境内で祭りやイベントが催され、地元の文化や伝統を体験するチャンスが広がります。特に、夏には縁日が開かれ、屋台や出店が立ち並び、賑やかな雰囲気が漂います。

別小江神社の参拝スケジュール

別小江神社は一年中公開されており、無料で訪れることができます。神社へのアクセスは非常に便利で、名古屋市内からのアクセスも良好です。観光客や地元の方々が日常の喧騒を忘れ、静寂な境内で心を落ち着かせる場所として、別小江神社は人気があります。

訪問の際の注意点

神社を訪れる際には、一般的な神社でのマナーや礼儀を守ることが大切です。以下は訪問者にとって重要な注意点です

  • 参拝の際には手水舎で手を清めてから神社に進入しましょう。
  • 神社内では静かに過ごし、他の参拝客の平穏を尊重しましょう。
  • 神社の社殿や文化財には手を触れないようにしましょう。
  • 神社の境内でゴミは持ち帰り、綺麗に保ちましょう。

アクセスと周辺観光スポット

(1)名古屋市営地下鉄・名鉄小牧線上飯田駅1番出口から北西方向に徒歩20分弱
(2)名古屋市バス・名古屋駅から名駅13系統上飯田行きにて金田町五丁目バス停下車、徒歩3分

付近の観光スポット

  • 名城公園
  • 愛知の自然歴史体験 センス・オブ・ワンダー愛知
  • 山田天満宮

関連記事>>>名城公園の見どころと公園で楽しむことができること

関連記事>>>恋の三社めぐり 山田天満宮

別小江神社・まとめ

別小江神社を訪れる際、特におすすめのタイミングがあります。

桜の季節: 春には桜の花が満開になり、桜のトンネルが神社を彩ります。花見が楽しめる絶好の時期です

紅葉の季節: 秋には紅葉が美しい景観を提供し、散策が楽しい季節です。カメラ愛好家にもおすすめです。

祭りの日: 別小江神社の祭りや縁日が開催される日は、地元の文化を体験できるチャンスです。賑やかで楽しい雰囲気が広がります。

静かなひととき: 静寂な雰囲気を楽しむなら、平日や早朝がおすすめです。人が少なく、心静かに神社を訪れることができます。


別小江神社は名古屋市内での訪問スポットとして、歴史や自然、文化を楽しむための素晴らしい場所です。訪れる際には、周辺の観光スポットやグルメスポットもチェックして、名古屋の魅力を存分に楽しんでください。

コメント