googlefc.controlledMessagingFunction サブスクの曲を全数ハイレゾへ DSEEアップスケーリングでハイレゾ相当 | ひらめきシニアライフ

サブスクの曲を全数ハイレゾへ DSEEアップスケーリングでハイレゾ相当

スポンサーリンク
アップスケーリング 家電

ソニーが誇る音質向上技術の「DSEE」は現在では初代「DSEE」から進化した「DSEE HX」そしてAI技術を取り入れた「DSEE Ultimate」がワイヤレスヘッドホンや、イヤホンそしてXperiaやウォークマンに搭載されています!この「DSEE」を使えばMP3、CD、ストリーミングなど、どんな曲でも『アップスケーリング』されたハイレゾ相当の解像度(疑似ハイレゾ)で提供。屋外でワイアレスイヤホンでハイレゾを楽しもう❕

圧縮音源、ストリーミングをDSEEでハイレゾ再生

DSEEの機能と種類

  1. 「DSEE HX」はWALKMAN®などにも搭載されているソニー独自の高音質技術。MP3やAACなどの圧縮音源について、圧縮によって失われがちな高音域や消え際の微小な音を再現。ハイレゾ相当の高音質で楽しめる
  2. 「DSEE Extreme」ではその高域補完の性能をさらに高めることで、ハイレゾではない一般的な圧縮音源をヘッドホン側でハイレゾ相当の高解像度音源にアップスケーリングする機能
  3. DSEE Ultimate」はソニー独自のAI技術で高音域の表現力や微細な音の再現性が向上。ストリーミングサービスや、ワイヤレスヘッドホンにも対応し圧縮音源をハイレゾ相当の高音質にアップスケーリングして再生
  4. 具体的には音源を最大192kHz/24bit相当まで拡張でき、ワイヤレス接続でも利用可能というストリーミング×ワイヤレス環境に最適な仕様

アップサンプリングとアップスケーリング

アップサンプリングとアップスケーリングの違い

アップサンプリングやアップスケーリングは、このサンプリング周波数や量子化ビットを拡張してハイレゾ音源スペックに引き上げるもの。 正確に言えば、サンプリング周波数を引き上げるのがアップサンプリングであり、量子化ビットも含めて引き上げるのがアップスケーリングだ。

アップスケーリングはサンプリング周波数と量子化ビットの両方を拡張してハイレゾ音源スペックに引き上げる。アップサンプリングはサンプリング周波数のみを引き上げる。従って正確にはアップスケーリングが正しい用語の使い方

疑似ハイレゾとは

疑似ハイレゾはそもそもが44.1kHz/16bitでもともと記録されているものをflac96kHz/24bit以上、DSD1kHz以上で「とりあえず」再生してみる、というものなのです。そう、ポイントは「とりあえず」という点

ビットは音の細かさを意味、16bitが24bitになるだけで、実は隠された音が表面に出てくる。いいアンプなら16bitでも引き出せる音が、24bitにするだけで簡便に表面に出てくる

後は周波数が上がれば音圧という点で音に包まれる感覚になる。そうなるとホールにいるかのような感覚になる、というわけで、それがCDでも可能になってくる

それがアップスケーリングもしくはアップサンプリングでつまり疑似ハイレゾ

そもそもハイレゾとは

ハイレゾ特徴

ハイレゾは、CDやMP3などの非ハイレゾの音源に比べると音が細かく豊かになり、より高解像度な音楽が楽しめるのが特徴。 ハイレゾ音源は音を収録してアナログからデジタルに変換する際に高いサンプリングレートやビット深度で保存することで、精密な音になっている

CDと何が違うのか?

ハイレゾはより繊細で立体感のある音が再現できるハイレゾとは「High Resolution」の略した言葉で高解像度と訳される。 カメラの画素数をイメージするとわかりやすい。画素数が多いとより細かい部分まで描写ができることから、音源もより繊細で立体感のある音が再現できる

何で音がいいの?

ハイレゾ音源は、CD音源よりも音を細かくデジタル化して収録することで約3〜6.5倍の情報量を持つので、CD音源では難しい高音域や小さく細かい音も再現できるのがポイント。 例えば、女性ボーカルが歌う高音の伸びやバイオリンの繊細な響きもより原音に近い音質で堪能できる

ハイレゾ音源いいくら?

楽曲ファイル形式金額
ハイレゾ音源FLAC形式など おもに96kHz/24bit 可逆圧縮1曲500円前後
通常の音楽配信AACまたはMP3形式 44.1kHz/16bit 非可逆圧縮1曲250円前後 または
月1000円前後の定額

関連記事>>>ハイレゾとはなに? スマホで手っ取り早くハイレゾを聴くには

とにかく早く安価でハイレゾが聴くには

  1. ソニー製のハイレゾ対応ワイアレスイヤホンを購入(DSEEつき)
  2. ワイアレス対応スマホの購入(LDACまたはaptX Adaptive)

おすすめのワイアレスイヤホン

DSEEはソニー製のワイアレスイヤホンにしかついてないので、ソニー製をおすすめ。できるだけ安価でニーズに合う製品

最新の製品 LinkBuds S

小型軽量 WF-C500 

お手軽ハイレゾ・まとめ

お手軽にハイレゾが再生できる方法をご紹介。DSEEでアップスケーリングする方法が一番簡単で手っ取り早い。それでも、ハイレゾ相当の音質で曲を聴くことができる。アップスケーリングの方法を疑似ハイレゾだと馬鹿にする人もいるが、現実的にはこれが最善。コストを掛ければ別の方法でもっと効果的なものが有るかもしれない。シニアの私にはこれが限界。アップスケーリングの疑似ハイレゾで毎日楽しんでます

参考記事>>>ハイレゾ対応スマホのおすすめ9選

関連記事>>>クラシック無料ダウンロード FLACでアップスケーリング

コメント