名古屋三大天神まいり 学問の守り神・天神さまに合格祈願

スポンサーリンク
名古屋三大天神まいり表紙 神社仏閣

学問の守り神・菅原道真公が祀られた名古屋にある三社の天神さまを順に巡る「名古屋三大天神まいり」。名古屋の人には超人気、高校受験、大学受験にお詣りし、合格したら、忘れずにお礼参り。これが名古屋のしきたり、上野天満宮、桜天神社、山田天満宮の三大天神を順に巡る。順番は特に定めはない、天神さまが描かれた絵馬に御朱印を受けて、合格祈願を願うというもの

名古屋三大天神まいりの参拝手順

とうりゃんせ とうりゃんせ ここはどこの細道じゃ 天神さまの細道じゃ

だれもが 一度は通る道 天神さまにおまいりください きっと願いが叶うはず

名古屋三大天神まいり」は、上野天満宮、桜天神社、山田天満宮のどこから回ってもOK。受験生本人じゃなくても、代理の方が回っても大丈夫

名古屋三大天神まいり方法

  1. 最初に訪れた神社で「名古屋三大天神参り絵馬を貰いミニ御朱印を受ける
    (絵馬の初穂料は1,000円、1社目のミニ御朱印代も含む)
  2. 2社目の神社でミニ御朱印を受ける(初穂料は200円)
  3. 3社目の神社でミニ御朱印を受ける(初穂料は200円)
  4. 3社目で御朱印をすべて受けたら合格祈願の天神像守りが頂ける
  5. 絵馬と天神像守りを自宅にて受験生本人のそばで願いが叶うまで祀る
  6. 願いが叶ったらいずれかの神社へ絵馬を返納し、お礼参りをする

とても可愛い天神さまに囲まれた上野天満宮

  • 上野天満宮は、天満宮とあるのでもちろん菅原道真公をお祭りしてる
  • 創建は平安時代中期に陰陽師・安倍晴明の一族がこの地に移り住んだ頃に、菅原道真公の御神霊を祀ったのが起源
  • 学問の神で知られる菅原道真公をお祀りしています。毎年受験シーズンには沢山の学生等が合格祈願に訪れる
  • ま道真公は死後なお冤罪をそそぎ名誉を回復されたことから、災を除き福を招く『除災招福の神』として崇められる
  • それ以外にも、各地に数々の伝承が残り、庶民生活の中に天神信仰が親しみある存在として残る

かわいい天神みくじ

  • 縁起物のお守りが入った開運おみくじと晴明殿の水占みくじ
  • 天神みくじは天神さまのお人形付、これが境内いたるところに

上野天満宮のご利益

上野天満宮は、学業成就(受験合格)にご利益があるとされていて、名古屋天神とも呼ばれる。 その他にも、除災招福、安産子授け、病気平癒、交通安全、家内安全、商売繁盛、良縁成就などのご利益があると言われる

関連記事>>>とても可愛い天神さまがやどる上野天満宮

上野天満宮アクセス

愛知県名古屋市千種区赤坂町4丁目89番地

電話:052-711-6610 ファックス:052-711-6602

社務所・授与所

■受付時間 午前 9:00~午後 17:00(年中無休)

芳野桜の名所であつた桜天神社

栄駅から徒歩10分。長者町通と本町通の間にあるのが桜天神社、こちらも菅原道真が祀られている。かつてこの一帯には桜の大木が群生していたので、桜天神と呼ばれるようになった

桜天神社風景いろいろ

  • 牛が描かれた絵馬がたくさん奉納されています。合格祈願をして奉納する受験生も多くいます
  • 水をかけると願いが叶う「願の水の牛」
    牛の像の周りには願い事が書かれた柄杓がずらり!!牛に自分の歳だけ柄杓で水をかけると願いが叶う。歳の数え方に決まりがあり、十歳まではその歳の数だけ、十歳以上は十年を一歳として数えこれを加える

学問の神様として受験生に愛されている「桜天神社」。学業成就、そして受験を控えた方はぜひ参拝してみてはいかがでしょうか?

桜天神社アクセス

住所:名古屋市中区錦二丁目4番6号
電話:052-231-4879
開門時間:朝7時~日の入り頃迄
受付時間:10時~15時迄
アクセス:地下鉄桜通線 丸の内駅5番出口徒歩2分

参考記事>>>桜天神社公式ホームページ

名古屋の鬼門に位置する山田天満宮

合格祈願から縁結び・金運に方位除けまで! オールマイティに参拝可能な「山田天満宮」。 名古屋三大天神のひとつで、合格祈願で訪れる人も多いですが、金運や良縁祈願としても人気の高い神社

尾張徳川家二代目藩主徳川光友が尾張藩の学問祈願所ならびに名古屋城の鬼門守護神として、太宰府天満宮から菅原道真の神霊を勧請した神社

方向祈願牛

お地蔵様がウシの上に座っている。参拝者が掛ける大量の鈴が、まるで防寒具のようで暖かそうです。ウシの乗った台座が回転するようになっていて、合格祈願の方向に向けてお願いをするとご利益があると言われている

よりそい石

御嶽神社の神域にお祀りするよりそい石は、
皆さまが迷いなく良い縁に導かれますように見守っておられる。願いが叶うように、優しく撫でてお参りください
兎は神様のお使いと云われている

金神社の銭洗い

黄金(こがね)洗いとも云い、ざるの中に財宝または金銭、くじ等を入れ、えびす様・だいこく様に御神水をそれぞれ三度かけて、その流れ出ました御神水にて洗い清めると、金運招福、商売繁盛、開運くじなどの福徳利益の御神徳を授かる

山田天満宮アクセス

電車大曽根駅 JR中央線・地下鉄名城線・名鉄瀬戸線・ゆとりーとライン 『大曽根』駅 降車 徒歩7分

くるま国道19号線『山田郵便局北』交差点を東折、100m程
名二環 勝川IC 4km
名古屋高速 黒川IC 3.2km

関連記事>>>合格祈願から縁結び・金運に方位除けまで

コメント