googlefc.controlledMessagingFunction 脂肪肝を改善して自然に痩せる!驚きの一週間プログラムとは? | ひらめきシニアライフ

脂肪肝を改善して自然に痩せる!驚きの一週間プログラムとは?

スポンサーリンク
脂肪肝を改善して勝手に痩せる シニアライフ

この本は、脂肪肝を改善することで代謝機能を高め、自然に瘦せる体になる方法を紹介しています。著者は、40年以上脂肪肝や内臓脂肪の研究をしてきた肝臓専門医で、テレビや雑誌でも活躍しています。この本を読めば、健康的に瘦せたい人や生活習慣病を予防・改善したい人に役立つ情報が得られます

本の要約と著者の略歴

【本の要約】

この本は、脂肪肝を改善することで代謝機能を高め、自然に瘦せる体になる方法を紹介しています。著者は、40年以上脂肪肝や内臓脂肪の研究をしてきた肝臓専門医で、テレビや雑誌でも活躍しています。


本書では、人間が太りやすい最大の原因は、肝臓に脂肪がたまった脂肪肝であると説明しています。脂肪肝になると、糖質やアルコールなどをエネルギーに変える代謝機能が低下し、余分なカロリーが体に溜まってしまいます。また、内臓脂肪が増えると、糖尿病や高血圧などの生活習慣病のリスクも高まります。
そこで、著者は、たった1週間で脂肪肝を改善し、代謝機能を回復させる5つのワザを提案しています。それらは、
歯を磨いて口の中をきれいにする

高カカオチョコレートを食べる

緑茶を飲む

糖質をちょいオフする

軽い運動をする
というものです。これらのワザは、どれも簡単に実践できるもので、つらい運動や厳しい食事制限は必要ありません。また、これらのワザは、それぞれが相乗効果を生み出し、より効果的に脂肪肝を改善します。


本書では、これらのワザの科学的な根拠や具体的な方法を図解やイラストでわかりやすく解説しています。さらに、おすすめのレシピやメニュー例も掲載しています。


この本は、健康的に瘦せたい人や生活習慣病を予防・改善したい人におすすめです。1週間で劇的な変化が見られるという驚きのプログラムを試してみてください。

【著者の略歴】

栗原 毅(くりはら たけし)は、1951年新潟県生まれの医学博士です。北里大学医学部卒業後、東京女子医科大学消化器病センター内科入局しました。その後、東京女子医科大学青山病院・同成人医学センターの助教授、東京女子医科大学の教授、慶應義塾大学の特任教授を歴任しました。現在は、栗原クリニック東京・日本橋の院長を務めています。
栗原氏は、日本肝臓学会専門医であり、脂肪肝や内臓脂肪の研究に40年以上携わってきました。治療だけでなく予防にも力を入れており、血液サラサラの提唱者のひとりでもあります。テレビや雑誌などで幅広く活動しており、多くの人々に健康情報を伝えています。
栗原氏は、『血液サラサラ生活のすすめ』『血液サラサラで美人になる!』『緑茶を食べると、なぜ糖尿病や認知症に効くのか』など、多数の著書があります。

1週間で「やせスイッチ」がオンになる最強プログラム

①歯を磨いて口の中をきれいにする

歯周病を治すことがやせるための第一歩

口にはさまざまな細菌が存在しており、口から侵入した細菌は全身の健康に影響をおよぼします。特に歯周病菌は血糖値をコントロールするインスリンの働きを阻害し、肝臓の中性脂肪を増やす原因となります。

②高カカオチョコレートを食べる

血糖値の上昇を抑え、糖の吸収を緩やかにする

カカオ含有量70%以上の高カカオチョコレートにはカカオポリフェノールが多く含まれ、血糖値の上昇を抑制します。食物繊維も豊富で腸内環境を整える効果もあります。

③緑茶を飲む

飲むだけで脂肪を燃やす&増やさない

緑茶に含まれるポリフェノールの1つである茶カテキンには、脂肪燃焼を促す働きがあります。ペットボトルを選ぶ場合は健康成分が多い濃いめ緑茶を選びましょう。急須で緑茶を入れて茶葉まで食べると、更に効果が高まります。

④糖質をちょいオフする

糖質をいつもより一口分減らすだけでやせ体質に

糖質は脂肪の材料になるだけでなく、食べ過ぎると血糖値を上げ、脂肪をためやすい状態にしてしまいます。いつもの食事から糖質わ一口分減らすだけで、脂肪をためにくい体に変えていくことができます。

⑤軽い運動をする

簡単な運動で身体の変化を加速させる

やせるために激しい運動は必要ありません。簡単な運動を毎日つ続ける方がやせ体質への近道です。筋肉量が多い下半身を中心に鍛えることで、効率よくやせスイッチをオンにできます。

5つの痩せるプログラムを実践すればやせられない原因だった脂肪肝が改善し1週間で「やせスイッチ」がオンになる!

脂肪肝とは

  • 脂肪肝とは、脂質の1つである“中性脂肪”が肝臓に多くたまった状態を指します。
  • 原因としては、お酒の飲みすぎや肥満、メタボリックシンドロームなどが一般的です。そのほか、痩せすぎや治療薬によるもの、遺伝、妊娠などが原因として挙げられます。
  • 脂肪肝に特効薬は存在しません肝臓に脂肪がたまる「脂肪肝」は軽くみられがちでしたが、近年は非アルコール性の脂肪肝が大変注目されています。 放っておくと肝臓の機能悪化や肝硬変などの病気に進展、動脈硬化が進行しやすくなります。 脂肪肝には特効薬は存在しません。
  • 重を減らす 肥満の方は、体重の5%を減らせば、脂肪肝の約30%は改善できるとも言われています。 例えば、体重 70kg の方であれば、当面の目標を3.5kg(70kg×5%=3.5kg)の減量とすると良いでしょう。

やせられない原因は脂肪肝、脂肪肝を治せば勝手にやせていく体に

なかなかやせられない・・・

ダイエットしているのにうまくいかない・・・・

その原因は肝臓に脂肪がたまった「脂肪肝」かもしれない

やせ体質に変わるためには、まず肝臓にたまった脂肪をへらして

健康な肝臓を手に入れることが重要

関連記事>>>>高齢者向け脂肪燃焼サプリの選び方

関連記事>>>シニアに適したウォーキング 無理なく楽しく歩いて健康

関連記事>>>必見!高カカオチョコレートを食前に食べるとダイエット効果が倍増

まとめ

この本は、脂肪肝を改善することで自然に瘦せる体になる方法を紹介した本です。著者は肝臓専門医であり、脂肪肝や内臓脂肪の研究に40年以上携わってきた方です。本書では、1週間で「やせスイッチ』がオンになる最強プログラムを教えてます、どれも簡単に実践できるものです。本書の長所は、科学的な根拠や実践者の声が豊富にあることです。短所は、スイッチがオンになる期間が一週間という表現がなされているが、期間が短すぎるのではないかという疑問や、長期的な効果や副作用が不明確なことです。この本は、健康的に瘦せたい人や生活習慣病を予防・改善したい人におすすめです。ぜひ一度読んでみてください。」

関連記事>>>脂肪肝対策!ダイエットや食事で改善する方法

コメント